ニュース ニュース

超万能★ハッカ★で話題の虫も寄せ付けない!!

   

 

ハッカが苦手な虫には【ゴキブリ・蚊・コバエ・アリ・ダニ

梅雨から夏はダニが大発生し 蚊もブンブン耳元でうるさく眠りを邪魔します
最近では海外から怖いアリも・・・

ハッカスプレーは車酔いにも効果がありますので アウトドアや渋滞に巻き込まれやすいこの時期にピッタリです!!

身体に害がなく効果的でコスパの良いハッカ油虫よけスプレーをご紹介します!!

ハッカ油で虫除けスプレーの作り方

用意する物
▪無水エタノール(10ml)
▪ハッカ油(20~40滴)
▪精製水(90ml)
▪スプレー容器

①無水エタノール10mlとハッカ油20~40滴を良く混ぜ合わせます。
②スプレーの容器に移したら、精製水90mlを加え良く振って混ぜ合わせてます。
③使用する前にも良く振って使用します。

必ず無水エタノールにハッカ油を混ぜて油を溶かします。水とハッカ油にしてしま
うと混ざりにくくなります。
使用期限は約1週間から10日、長くなると香りが変化してきます。

しっかり虫除けをしたい時はハッカ油の濃度を上げます。春先に突如現れる赤い虫
タカラダニと呼ばれるのですが潰してしまうと血がついたようになります。

タカラダニで濃度を試したのですがハッカ油は50~60滴で動かなくなり、香りがす
る間窓に来る事が少なかったのですが、50滴より少ないとスプレーをしても動き窓
にもどんどん寄ってきてました。

◎容器を選ぶ時
容器を選ぶ時はハッカ油はポリスチレン(PS)を溶かしてしまいますので
「ポリプロピレン(PP)」「ポリエチレン(PE)」「ガラス製」「陶器」
「耐油性」「耐アルコール性」の容器を選びます。

◎スプレー容器の洗浄
購入した時や新しく作る時にスプレー容器を洗い使います。スプレー容器がポリプ
ロピレン(PP)やポリエチレン(PE)の場合熱湯消毒をすると変形してしまいます。

その場合無水エタノールに無水エタノールの量の半分弱程の水を入れて、良く混ぜ
て容器を洗う時に使うと抗菌や除菌、殺菌に優れた消毒用エタノールが出来上がり
ます。スプレーの所から数回出し、容器の部分は良く振り消毒をします。

消毒の前に一度石鹸や洗剤を使いスプレーの所から数回出し、容器の部分も洗い
良くすすいでから消毒をします。

◎人にスプレーしない場合
精製水を水やミネラルウォーター(硬水以外)に変えて作る事もできます。
しかし、水道水は水道水に含まれる塩素がハッカを分解してしまう恐れがあります。

精製水・水・ミネラルウォーター(硬水以外)でハッカ油を作ってみたのですが
香りの良さは精製水が一番良く次にミネラルウォーター、水道水の場合ハッカの
香りが変化したように感じました。

☝肌に付ける時は精製水、肌以外に使う時はミネラルウォーター(硬水以外)
をおすすめします。外にする場合は水道水でも問題ないように感じます。

虫除けスプレーの使い方

精製水を使用したスプレーは肌についても安心です。外に出かける前にスプレー
をして使います。精製水ではないからといって肌について炎症などがおきる事はあり
ません。

注意する事には
「ハッカの臭いがなくなると効き目がなくなる」

一度スプレーをして1日中や半日、何時間も虫除けの効果が続く事はありません。
香りがなくなったり薄くなったと感じたらスプレーをし、汗をかいてしまうと汗で流れ
てしまうので常に汗をかく状態の場合は頻繁にスプレーをするか、市販の虫除けスプレ
ーを使います。

ハッカ油を使う時に注意する事は「原液を肌に直接つけない」
スプレーで効果があるのなら直接つけた方が早く感じ、爽やかな香りから眠気覚ましや
気分もリフレッシュしやすいのではと感じるのですが、効果がきつすぎて体調を崩した
り肌荒れの原因になります。手に原液が手についた時はすぐに洗い流すようにします。

妊婦さんや赤ちゃんは皮膚や粘膜が弱くて敏感な状態であるため、刺激が強すぎてしま
うためハッカ油のスプレーは使用してはいけません。

その他には
◎コバエ・ゴキブリが出そうな台所・ゴミ袋・エアコン周り・部屋・車の中
◎ダニがいそうな布団・カーペット・畳
◎蚊や虫が入りそうな網戸、玄関

虫ではないのですがハッカの臭いはカラスにも効果があります。カラスがが寄って来る
ゴミ捨て場のゴミやバルコニーにスプレーをして予防します。

忘れてはいけない事はハッカ油はポリスチレン(PS)を溶かしまうので、ポリスチ
レン(PS)の使用している場所はないか確認します。

 - 塩見志子のBeauty Navi